2012年「親の会・イベント活動報告」

2012年11月30日 クリスマスマーケット                    

手塚奈緒美:天然酵母の手作り肉まん
手塚奈緒美:天然酵母の手作り肉まん

  ・日時 2012年11月30日(金)11:00-20:00

  ・場所 東急東横線元住吉駅下車  宮崎邸  

こころのこもった手作りの品々をご用意しました。

 

平野智子:自然素材を用いた色にこだわるリースやお正月飾り

牧村雅子:盛りつけしやすく、料理が映える器

宮崎洋子:革を用いたアクセサリーや小物、手作りミートパイ

手塚奈緒美:天然酵母の手作り肉まん  

小林美佐子:フェルトを用いた小物

久米孝子:ビーズのネックレス、スワロスキーのリールキー

 

2012年11月10日 親の会                     

浦安市教育委員会後援 H24浦安市市民活動補助金事業 

第8回 ゆずり葉ワークショップ「学校に行きたがらない子への理解と対応」 

    緊急特別企画みんなで考えよう!いじめについて~ 

 

・平成24年11月10日(土)13:30~16:30  浦安市美浜公民館

五育総合研究所代表手塚がゲストスピーカー して話をしました

・活動報告はこちら←ゆずり葉ホームページ         主催:家族・子育て相談室ゆずり葉

 

2012年7月7日 親の会                      

浦安市教育委員会後援 H24浦安市市民活動補助金事業 

第7回 ゆずり葉ワークショップ「学校に行きたがらない子への理解と対応」 

    ~教えて!卒業後の進路・進学~   

 

・平成24年7月7日(土)13:30~16:30 浦安市美浜公民館

・五育総合研究所代表手塚がゲストスピーカーして受験や進路の話をしました。

 ・活動報告はこちら←ゆずり葉ホームページ         主催:家族・子育て相談室ゆずり葉

 

2012年5月20日 不登校・ひきこもり応援マラソン   

「一緒に走ろうよ、話そうよ」

 

2012/5/20(日) 10:30スタート 

   ※雨天の場合6/3

・皇居一周(約5K)を皆で一緒に走りませんか?

・体力のない人は一緒に歩いて

 皇居の周りを散策しましょう!  

 

あなたも立派なアスリート
あなたも立派なアスリート

主催:不登校生・応援学生サークルOne(関東)不登校生・応援学生サークルFuture(名古屋)

共催:NPO法人不登校情報センター・訪問サポート部門トカネット

 

五育総合研究所のイベントではありませんが、チョコシゴの斎藤さんが企画している

楽しいイベントなのでご紹介いたします。みなさん、新緑の皇居を走ってみませんか?

2012年2月25日     交流会  「ひきこもるこころ」  in 光明寺

  交流会「ひきこもるこころ~お父さんお母さん言っていいですか」 

 

          主催:五育総合研究所 チョコシゴ 後援:財団法人全国青少年教化協議会

 

・日時 2012/2/25 15~18時       ・場所 光明寺(東京メトロ日比谷線 神谷町下車)

・対象 不登校・ひきこもりを持つ親       ・参加費 500円(1家族) 
 

会場は虎ノ門 光明寺本堂
会場は虎ノ門 光明寺本堂

 

                      当日の様子

 

             

                冷たい雨があがったばかりの寒い午後

 本堂の中は別世界のように、穏やかで温かく私たちを迎えてくれました

親御さん・支援者の方13名・元当事者が6名参加して下さいました。
親御さん・支援者の方13名・元当事者が6名参加して下さいました。

      

          第1部「朗読会」

 

     

     事前に募集した「親から子への手紙」・

    「子から親への手紙」を読んでいきます。

     目をつぶって耳を傾ける方

     うんうんとうなずきながら聞いている方

     メモを取りながら聞いている方・・・

     手紙の内容の深さに、みな真剣な面持ち。

   それぞれの手紙から発信されるキーワードを 黒板に貼っていきます。

   それについて、 皆さんから熱い想いが少しずつ出てきました。

「この手紙の方の環境・気持ちが全く僕と一緒!」 「この親御さんと同じ事言ってました」

 

ほの暗い本堂の中では、なぜか、素直な気持ちに なれるのです。時間を忘れて語りあいました。

 

 

                 それぞれの手紙のキーワード

親はプロセスではなく結果で評価
親はプロセスではなく結果で評価
人の成功とは?
人の成功とは?

頼むからしばらく放っておいて
頼むからしばらく放っておいて
親もよりどころが欲しい
親もよりどころが欲しい
親自身の見栄・世間体・プライド
親自身の見栄・世間体・プライド
子どものために良かれと思って
子どものために良かれと思って

親の理解が何よりの妙薬
親の理解が何よりの妙薬
こんな私でも「いいよ」って受け入れてくれる
こんな私でも「いいよ」って受け入れてくれる
何も話してくれないから何を考えているかわからない
何も話してくれないから何を考えているかわからない
「放っておく」と「見守る」は違う?
「放っておく」と「見守る」は違う?

一生懸命子育てするとひきこもる?
一生懸命子育てするとひきこもる?
期待しないでくれ
期待しないでくれ
家族間の人間関係
家族間の人間関係
どこまで頑張っても満足してもらえない一抹の淋しさ
どこまで頑張っても満足してもらえない一抹の淋しさ

 

第2部 「フリートーク&個別相談」  親御さんがひきこもり経験者に質問を投げかける形式です。

 

・真面目な話を切り出すきっかけは? ・子どもが自信を持つにはどうしたらいいか?などなど・・・

 

親御さんの今抱えている問題や心配事に対し、元当事者の若者達が自分の経験談を織り交ぜながら、

具体的な方策を語ってくれました。

 

 

ーーーーーーーーーーーー参加者からのコメント(アンケートの一部)ーーーーーーーーーーーーー

 

親御さんから

・ひきこもり本人の率直な気持ち・本音がよくわかりました。

 

・子どもがどのように感じていたか・・大変参考になりました。自分を振り返って考えられました。

 

・いろいろな方の話・意見を聞いて視野が広まりました。

 

・後で回収で良いので、手紙のコピーがあると良かったです。聞きそびれもありました。

 

・手紙は聞きごたえがあり、覚えておきたいものも多かったですが覚えきれませんでした。

 

・手紙って、会話より内容が凝縮していて、深い本音・気持ちを知ることが出来るんですね。

 

・お若い方のお話が聞けて有意義でした。女性も参加して欲しかったですね。

 

・もっともっといろいろな話(それぞれの体験)を聞きたかったです。

 

・個別に丁寧に話してもらえ、大いに参考になりました。

 

・また第2弾の企画を待っています。是非参加したいです。

 

・自分の家庭の事を話すのはとても勇気が要りますが、話したことでいろいろアドバイスがもらえた

 ので、良かったです。

 

・お寺という静かな場所で、本堂の雰囲気もとてもよく、話しやすかったです。

 

・参加費が低額な事で、困り感の多いみなさんが参加できる場があるのはとても有難いです。

 

・初の企画・運営と言ってましたが、とても上手くまとめられていて関心しました。

 

・いろいろな支援や講座の情報を知ることが出来、息子にも参加して欲しいと思いました。

 

元ひきこもり当事者から

・いつもは聞けなかった親の方々の気持ちがわかったのが有意義でした。

 次回開催を強く望みます。

 

・話すのは苦手ですが、親御さんが熱心に聞いて下さり、素直に自分の感情を出せました。

 

 

お知らせ!!

「自分も他人(ひと)も好きになる哲学カフェ」は、2017年全労済地域貢献助成事業に採択されました。(2017/7~1年間)

 

「よのなか力UPゼミ・お仕事手伝い隊」は、2016年全労済地域貢献助成事業」に採択されました(2016/7~1年間)

 

 

五総合研究所は「イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン」の登録団体に選出されました。イオン鎌ヶ谷店をご利用の方はぜひご協力をお願いします。(2016/9~)

 

10月イベント(参加者募集中)

・10/23(月)8~16時

よのなか力UPゼミ

「筑波山に登ろう!」

 

・10/26(木)13~15時

出前講座&哲学カフェ

よのなか力UPゼミ

お仕事手伝い隊!「出前講座を手伝い隊!」

 ※全労済地域貢献助成事業

 

・10/29(日)11時~

幸せの黄色いレシートキャンペーン贈呈式

(イオン鎌ヶ谷1F特設会場)

11月イベント(参加者募集中)

・11/11(土17~18時

よのなか力UPゼミ

お仕事手伝い隊!「黄色いレシート」